« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

スピリチュアルモーニング

今年、年頭の江原啓之著の、「一日の始まりに開く本」を買った。

朝一番に開く事はないが、いつも持ち歩いていて時間が空くと開く

何だか心が安らぐ。

今日は「ローラの泉」の放映の日。

美和明広さんの話が聞けるのも嬉しい。最近心が揺らぐときに、二人の話を思い出して

指針にすることがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

太極拳と里山歩き

土曜日に続いて太極拳。今日は近くの集会所なので鍵を開けて暖房をかけて準備。

最終週ということでなのか初めて人数が10名切れた。集会場の広さからいえば丁度

よい具合で、皆のびのびやっていた。

お昼を食べてのんびり、研ちゃんをポポの散歩に連れ出そうとしたら、「山歩くぞー」

と言ってサッサと支度しだした。

ポポが素早く車に乗ったのには驚いた。車に乗ると山を歩けると覚えたらしい。

今日は奥の乙女の道から入る。急な下り道、ポポがぐんぐん引っ張るので怖い。

今日は水を持っていった。私が飲む、ポポが飲む。水を共有しているみたいで可笑しい。

乙女の沼に着いた。名前は良いが、ここのところ雨が降っていないせいか溜まり水状態。

そこから上り坂に入った。登ったり降りたりを二三度繰り返すといきなり道路に出た。

1時間くらい歩いただろうか、丁度良い里山歩きだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

大衆芸能

今年は暖冬で、そんなに寒い日はないが、今日は何だか寒気がする。研ちゃんが

「風呂に行こう」と言った。そろそろ言うだろうと思っていた。

今日はお芝居付きの温泉センターだ。

ゆっくり温泉に入って食事をするとお芝居の開演時間となる。

今日の芝居の劇団は「翔龍」。前に一度見たような気がする役者もいた。

芝居は面白かった。脚本が良い。筋書きに無理がなくて、役者が上手い。

座長の女形も綺麗だったが、人柄も良さそうな気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

確定申告Ⅱ

研ちゃんがネットで将棋を始めた。見えない対戦相手に向かってしゃべっている。

可笑しなものだけど当の本人は夢中みたい。

前の夫が碁、将棋、マージャンと、かなり上手い人だったので大騒ぎして一人で

騒いでいる研ちゃんが子供みたいに思うときがある。

パソコンが空いたので税務署のhpを開いて申告書を作った。本当に便利になった

ものだ。減価償却だって自分で計算することもない。

経費のデーター作り。

健ちゃんが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

満3年目の太極拳

今日は太極拳の日、昨日の里山歩きで足が張って痛かったので、丁度良い

ストレッチ。こうして皆と太極拳をやれることがありがたい。

太極拳初めて今月で丁度3年が過ぎたのに、まだ一人で24式は出来ないのは

情けないきもするが、「人と競争しない」、という指導者の理論が私にはぴったり

なのか、どうにか今まで続けてこられた。何事も、指導者の考え方も私には大事な

用件のように感じる。

考え方が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

里山歩き

研ちゃんが書きたいものが見つかったらしくて書き始めた。その間を縫って、ネットで

マージャンも始めた。パスワードなど教えるんじゃなかった。

突然「山歩きの支度して」と言ったので大慌てで支度して、ポポも一緒に車に乗る。

年初めに「今年は裏山を全踏破したい」と言ったのを覚えていてくれたらしい。

裏山の遊歩道の入り口に車を停めて登りはじめた。

山は整地してあって歩きやすいし季節が季節だけに人通りも少ない。

風が気持ちよし、枯れ木立ちの中を歩くのも良い、所々の休憩所から眺める景色も

良し。二時間くらい歩いた。途中急な坂道を歩いたときに急に気持悪くなって

吐いてしまった。何でだろう?

どうやら出発地に到着。ポポが汚いものを首の周りにつけてきて臭いので、トイレの

水道で洗ってあげようと思ったがやり様がなくて、毛を切ることにした。何だかポポの

様相が変ってしまった。

一人だったら歩けない里山。気持が清々として帰ってきた。お風呂に箱根の湯の素を

入れて入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

確定申告

確定申告の季節、研ちゃんの仕事関係の会計整理を始めることにした。

一昨年、給料から報酬制に変った。気をつけて領収書は取っていたけど、何処までが

経費として認めてもらえるのか判断が難しい。

毎月、リフレッシュも兼ねて健康センターに行っているけれど、これは経費にならない

かなー と惜しみながらも排除。交際費の範囲も難しい。

私も廃業届けを出していないから事業申告しなければならない。これも面倒だなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

クラッシックを聞く

今日はクラッシックを聞く日。朝からウキウキして掃除洗濯が捗る。

今日はヨハン・シュトラウスの「ウイーンの森の物語」とベートーベンの

「田園」。

講習のとき、先生がいつも短節の楽譜ごとにフルートを吹いてくれるのだけど、

今日「田園」の第二楽章の第一主題をオーケストラの演奏に合わせてフルートを

吹かれているのを聞いているとき、「先生は世界一流の演奏家と一緒に演奏されて

いるのだな」と思うと、とても素敵なことだと感動? してしまった。

少し遅くなったがウオルト・デヅニーの戦前の「田園」のビデオを観た、素敵の一言。

こんなに美しい夢のある映像を幼児教育に使ったら、もっと良い親子関係が生まれる

だろうにねーとみんな呟いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

あいなめのお刺身

太極拳の日、研ちゃんは釣りに出かけた。

10時始まりなので、30分前に集会所の鍵を開けに行くと玄関前で先生と出会った。

今日は何となくスムーズに身体が動く気がする。土曜日にやってきたので身体が

覚えているのかな。

3時過ぎに研ちゃんが帰ってきた。アイナメ3匹が今日の漁果。

早速魚を捌いてくれた。なめろうにするかなーと言っていたが、私がお刺身が良い、

と言ったのでお刺身になった。粗を捨てるのが勿体ない気ががしたので、庭から

大根を抜いてき炊き込んでみた。

昨日お刺身用に買ってきていた鯵とイカがあったので、鯵は塩焼きにした。アイナメと

イカを刺身にした。それに大根と昆布と豆腐の煮しめに大根葉の漬物、若布の味噌汁、

それに自家製の味噌ピーナツ。結構食卓に並んだ。二人だとこれで充分だ。

アイナメの刺身は今日食べるよりも明日食べたほうが美味しいような気がして残した。

安上がり食卓に満足!しかし、研ちゃんの釣りのえさ代はいくらかかったのかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作り味噌

ここ数年味噌を作っている。

きっかけは末娘。娘の家の味噌汁が美味しい、聞くと自家製の味噌だと言う。

それから毎年大豆、麹、塩の味噌セットを娘に頼んで協同組合から取って貰って

作り始めた。

そのときによって八丁味噌みたいに黒く仕上がるときもあるが、味噌色と言う大豆色

に仕上がるときもある。どっちでも美味しい。

私は数ヶ月寝かした方が美味しいと思うなだけど、研ちゃんは、そんなに寝かせない方

が味噌らしくって美味しいと言う。研ちゃんは子供のころから自家製の味噌で育ってきた

せいだろうか。

1昨日から水に冷やしておいた大豆を煮て、ストーブの上で煮る、それからが大変だ。

潰すのに力が要る。前に友達に上げたところ、「味噌汁のお豆がはいっているの何で

だろうと思って考えたら、貴方から頂いた味噌を使ったんだったのよね」と話してくれた。

どうしても全部潰せない。これも手作りだと思って楽しんでいるのだが。

仕込んだ味噌桶に、ゴミが入らないようにビニール袋をかけて二階の部屋に運ぶ。

出来上がり楽しみ。

私の腕よりも、大豆、麹、塩の品質が良いせいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

団地の役員

研ちゃんと二人で回覧板のポスティング。

ここの団地に引っ越してきて、今年度二回目の班長。

配布物の多いのにはうんざり。果たして皆読んでいるのかなーなんて。

市の広報だってこんなに立派な紙で印刷する必要があるのかなーなんて思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

ラーメン

太極拳の日なのだけど、研ちゃんが休みなので、何となく出かけるのが躊躇われていた。

研ちゃんの孫が高校の推薦入学が決まったので、お祝を届けるついでに私を体育館まで

送ってくれ3時に迎えに来るという。

久しぶりの太極拳は気持ちよく出来た。急いで駐車場まで出て行くと待っていた。

二人で遅い昼食に行くことにし、鬼首ラーメン屋に行った。ここでは客の注文に

応じて細麺とふと麺に分けてくれる。

研ちゃんはふと麺に柔らかな角煮の入っている味噌ラーメンをいつも頼むのだが

お値段は950円。最初は高いと思ったが食べてみると当然なお値段。

私はいつもは醤油味のラーメンを頼むんだが、今日は久しぶりに細麺で角煮付き

にした。カロリーが高いし最近食べすぎかなーと思いつつ・・・、美味しかった。

考えると、研ちゃんと一緒になりよくラーメンを食べ歩くようになったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

笑いが一番

公民館のセミナーの日、今日は「笑いが一番」というテーマで、百笑溢喜(植松 泰宏)と

いう方のお話だった。私のすんでいる町にこんな人がいるとは知らなかった。

家を出るまでは億劫だったけど、始まって話を聞いていいるうちに大笑いしてしまった。

話は政治から経済、それにおしゃれから数学、皇室の話まで、歌会始の歌まで話題に出

たのには驚いてしまった。

講師の人柄なのか、話が下品でないのが気持ちよい。皆ゲラゲラ笑っている。

最後に手品を見せてもらった。

話芸と言うのだろうか、二時間あまりの時間を隙間なく、聞き手に飽きさせなく話せるのっ

て凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

旅行に行きたいなー

毎日20個近くのメールが届く。ほとんどが削除するのだけど、安くて泊まれるお得なもの

がないなナー と思っているときに見てしまった。

年間契約のセカンドハウスで、安いお試しに飛びついてしまった。メールを送るとすぐに電

話がかかってきて説明会があるという。

セカンドハウスを契約するほどの余裕はない。たまにはゆっくり旅をしたいと思っても、仕

事を主体に考えている研ちゃんには時間がなく、年金生活の私にはお金が不足する。

なかなか上手くいかないものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

炊き込みご飯

研ちゃん朝からパソコン向かって書き始める。

休みが4日目にはいって、さすがに退屈そうである。書くものにも気が入ってない。

人間は、困窮なときのほうが意欲が持てるものなのだろうか? 何だか手持ち無沙汰な

様子。

夕方「俺が作る」と言って台所で動き始めた。いい臭いがしてきた。炊き込みご飯を作った

のだ。研ちゃんは食べることに対して本当にマメだ。時々私は兜を脱いでしまうときがあ

る。舞茸、ごぼう、人参、油揚げ、鶏肉、蓮根が炊き込まれていた。皆冷蔵庫に入ってい

た食材だ。

料理を作る楽しさを知っている人は幸せだと本当に思う。私のように手いらずで、食べさ

せれもらえる奥さんはもっと幸せなのかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

食事会

友達に初孫が誕生したのでお祝いをすることにした。

昔何度か3人で行ったレストランが移転し、大きくなってから一度も行ってなかったので、

そこを予約しておいてくれた。自分はその日医者に行くので、少し遅れるから貴方の名前

で予約を入れておいたと聞いていたので、少し早めに和服を着て出た。

久しぶりに羽織を着ることにした。羽織は本当に久しぶりだ。何となく正式な場所に着たよ

うな気がする。

12時過ぎに3人揃った。用意が早かったせいか、それとも私の歯の具合が悪いせいか、

味付けもいまいちで、料理も堅いように感じた。

3人での話は楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

夫婦

朝早く、研ちゃんの出向先お会社から電話がかかってきて「今週一杯仕事はやすみにします」とのこと。

先週末に研ちゃんが「今年は仕事を少なめにしたいから」と言ってきたと聞いていたので

随分と急な対応だと思ったが、最近疲れた様子だったので、「まずは良かったね」と言っ

た。研ちゃんは急に休みになって手持ち無沙汰な様子だったが、思い立って釣り出かけ

た。

潮の加全が悪かったのか手ぶらで帰ってきた。しょんぼりしている。

身体がきつくても仕事をしているほうが楽しそうだ。

続きを読む "夫婦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

温泉

昨日一日中パソコンに向かっていたせいか目も肩も痛い。そういえば昨日は太極拳の日

だったと気がついた。

何かはじめると夢中になってしまって忘れることが多い。

思いたって、湯本温泉の日帰り入浴に行くことにした。熱めの風呂にのんびりと何度も入

り、サウナにも入って上がったら身体がさっぱりした気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

自分史

姪と電話で長話しをした。私が中学二年生心の時に生まれ、住いが隣だったし、毎日の

ように行ったりきたりしていたので姉妹のような感覚で居た。

自分は姪が知っているつもりで話をしていたら知らないことがあって、そういえば14歳も

年が違うし、私が故郷を出た頃は彼女は10歳だった。里帰りしても実家より姉の家に居

ることも多く、姉とは電話でよく話をするので、何でも知っているつもりだったと。話してい

て改めて思い、姉との思い出をメールで送った。姪は吃驚していた。

それがきっかけで、自分のことを書いておきたいと思いたった。

小説、エッセーは書いていても、客観的に、自分史を書く事は難しい。でも書いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

高血圧

今日は血圧の薬を貰いに行った。病院がいつも混んでいて半日かかる。

病院の自宅に行って暫くおしゃべりして時間を潰す。今日は化粧オイルも届く日だったの

で一緒に頂く。

この化粧オイルは十数年続けている。彼女たちは綺麗な肌をしている。私は長いこと

陽にさらされていたせいかシミが多い。仕事をやめてもなかなか取れない。

化粧はオイルをつけて眉と口紅をつけるだけなので面倒がなくて私には好都合。このごろ

は、身体までつけている。お陰でザラザラしていたおなか周りが綺麗になってきたような気

がする。この化粧で一生を終らせるつもりなのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

同僚の死

勤めていた会社の後輩が亡くなった。まだ59歳定年前だ。知らせを受けたとき葬儀には

出席しないと思っていたが、時間すれすれになって、やっぱりお線香上げたいと思った。

急いで和服に着替えお数珠だけを持って出かけた。昔の同僚が大勢来ていた。

彼女は明るい人だった。葬議場の写真が輝いている。仕事もしっかりやって家庭も守って

人の面倒も見て、女の鑑のような人だ。亡くなった人はこの世に思い残す事はないだろう

な、なんて勝手に思ってしまった。

東北局の局長が参列していたが、昔、散々嫌な思いをさせられた人なので、挨拶なんてし

たくない、知らない振りをしていたら、帰り際に局長の方から声をかけてきた。さすが営

業のボス。嫌な相手でも声をかけるのだ。なんて感心してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

美容院へ

髪が煩くなったので美容院に行き短めにカットしてもらった。

椅子に座ると私に似合うようにカットしてくれる。「パーマかけた方が良いかな?」と聞くと

「まだかけなくてもいいと思いますよ」それで決まり。

昔から、姿かたちは褒められたことがなかったけど、髪の質だけは褒められていた。

40歳の前半には髪を染めていたが、小まめに手入れをしないと汚くなる。母が毛染めに

負けて、顔がまん丸に腫れあがったことがあったのを思い出して、思い切って染めるのを

止めた。

あの頃、上司に「髪染めろ。染めろ」としっこく言われたが、私の頑固さに諦めたみたいで

呆れた顔して黙った。

段々白い髪になって、自分の歳より随分年長に見られたが、手入れが楽。

ラスベガスに行ったとき、レストランの黒人のウエターに「ビューティフルヘアー」と毎朝

声をかけられたことがあった。益々白い髪が気に入ってしまった。

今では私のこと「髪の白い人」で通っている節もある。頭が薄くならないように少し手入れ

しないといけないなーー。それに背筋を伸ばし、明るい服を着るようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

初稽古、お姉さんから電話

初稽古、朝9時半に集会場に行きエアコンを入れて準備。

皆ニコニコして新年の挨拶をしている。

先生の話が楽しくて、皆ゲラゲラ笑っている。誰を傷つけるわけでもなく、こうして

皆を笑わせられる先生の話術は凄いと思う、話術と言うより人柄だろうか。

先生に24式をやってもらった。白い上下の服での表現は素晴らしい、初めて見る

人もいて皆ため息をついていた。

金沢からお土産を買ってきていたので、初めて皆でお茶を飲んだ、たまには良いな!

研ちゃんのお姉さんから電話が来た。お正月に来ると思って待っていたらしい。

暮れに贈った、高校時代の友人のお母さん 谷一二三さんの短歌集「青清水」を読んで、

勉強になったと喜んでくれた。

本を私に返さないといけないと思ったらしく、全首書き取ったと言うのには吃驚した。

私に小説だけでなく短歌もやってみたら とのこと、今の私にはブログを書くことと、

本村さんと姪っ子にメールを書き送るだけで精一杯。それでも、姪っ子にメールを

送りながら、自分の生い立ちとか書くことで、私小説の序盤になっているような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

ゴルフ

休みが続き身体が鈍ってきたのか辛い。団地の裏手に広がるフラワーセンターの遊歩道を歩きに行こうと誘ったら歩くのは嫌だという。ゴルフの打ちっぱなしに行くことになった。

会社辞めてからゴルフクラブなど一度も振っていない。研ちゃんも10年ぶりくらいかな、と言っていた。研ちゃんのゴルフセットを私の末娘の婿に上げたので、私のクラブで研ちゃんも打っていた。

20球くらい打てばもう沢山と言う感じ。研ちゃん一人で振っていたらウッドクラブの頭が飛んで行った。思わず二人で笑ってしまったが、結局2本の頭が飛び、其処で終了となってしまった。

身体は少し楽になったが被害甚大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

竹とんぼ

研ちゃんが子供のころは遊び道具は自分で作ったものだ。と言って、孫たちに山から竹を切ってきて竹とんぼを作ってくれたのがあった。やってみると良く飛ぶ。孫の忘れ物を持っていくついでにこの竹とんぼも届けてやろうかとバッグに入れたがそのまんま持って帰ってしまった。そういえば私もおじゃめなんか自分で作っていた。

雪が降ってきそうだから無理しないでもいい。というのを研ちゃんが行こうというので郡山まで行った。雪は雨に変っていたが強風で寒い。

下の孫の絵が県までいったというのが返ってきていた。明るくて楽しい作品だ。額装してあげようと思って持って帰ってきた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

書初

朝から書初め。

学校の宿題で書初めがあったので、研ちゃんが二人に手ほどき。段々と上手になる。私

も娘も一緒になって久しぶりに筆ととった。

書いた書を持って娘と孫は帰って行った。

急に静かになりドッと疲れが出た。

静かな部屋で、ウインフィルのニューイヤーコンサートを聴いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

遊園地

孫二人を連れて遊園地に行った。寒い風が吹いているのに二人が大喜びで走り回ってい

る。ポールを中心にして縄を張ってある遊具があり、二人で上り始めたが「無理、無理」と

言って戻ってきたが暫くしてまた登りはじめた。

双子だけど体格が違う、一回り体の大きいカズ君が頂点までいくかと思ったのに、ミズ君

のほうが登り切った。降りてきて「ミズ君凄いなー」とカズ君が褒めていた。

焼き餅焼くかと思ったのに、相手を称えるカズ君を見て娘の育て方が良いのだなと感心し

てしまった。

娘の子育ては成功だと思い嬉しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

まゆみ

娘が孫と連れてきた。お年玉を上げるのも嬉しい。中身を半分にして研ちゃんと私の分二つを上げたら大喜びをしていた。

留守をしていた間は娘が犬の散歩をしに来てくれていた。

久しぶりにポポを連れて散歩。研ちゃんも着いてきた。

去年山で赤いみ実がびっしりついた木を「まゆみ」だと教えてもらったことがあったが、散

歩の途中ピンクの細かい花がびっしり咲いている木を見つけた。研ちゃんが「まゆみだ」と

教えてくれた。赤い実が弾けてピンクの花が咲くのだという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

年末年始金沢旅行31日~2日

もう去年になってしまったが、31日大晦日の朝5時に起きて、金沢旅行のツワーに乗った。

 金沢、能登となると雪!重装備で出発。郡山でバスは満席になった。会津に入ると雪雪雪。期待でワクワクなった阿加野川インターでヨーグルトを買う。お昼は黒部インター。白山がそれは綺麗に雪を被っている。段々と雪景色になるだろうと思っている間に金沢兼六公園。雪釣りは見事だけど、まったくの雪無し。何だかがっかりした声が聞こえる。研ちゃんは仕事柄か、縄の掛けかた、樹木の挟み具合を見ていた。

 ホテルに到着。シティホテルなのでいまいち、お風呂に入って食事。蟹食べ放題のバイキング。私はこのバイキングが嫌い。ゴミゴミシテ汚い感じがする。だけど今はほとんどのホテルがこの形式を取っている。

2日目 元旦

朝からバイキングの朝食。何だかお正月気分がしない。バイキングの中に蒲鉾があったから少しは演出したつもりなんだろう。「雑煮くらい出てもいいよな」なんて研ちゃんはぼやいていた。

能登に向かってまっしぐら。日本海ははれて穏やか。渚を大型バスで走る。ここのお土産が安くてよかった。

巌門に着く..もう10数年前になるが従兄弟の家に来たとき奥さんのセッチャンが案内してくれたことがあった。今では断絶状態。どうしているだろうか、もうお酒は止めただろうか、心臓が悪かったが・・・なんて。

当事1万5千のブローチを買ったが今も同じお値段だった。同じデザインのイヤリングを買った。孫に桜貝のビン入りを買い、寝室用の貝の明り取りを買った。

金沢に戻り尾山神社へ。人の波に乗ってオランダ人がデザインしたと言う中華風な山門をくぐって参拝。

長町通りの武家屋敷へ行く。屋敷に上がり参覧。お抹茶を頂いた。健ちゃんがこの家の役席を聞いたら馬周り組頭だという。随分立派な家に住んでいたんだなーと感心していた。そんなに大きな家ではなかったが池を廻したお庭が立派だった。

夜13階のレストランで夜景を見ながら洋食のフルコースで食事。

3日目2日

ひがし茶屋街散策。志摩 という茶屋を見学。優雅で何だか懐かしい気がした。金箔造りの蔵を見た。少し買い物。その後旅行会社お勧めの箔一に行く。飾ってある道具、雛人形が立派。

北陸ハイウエイヲに乗って富山に。マス寿司の昼食買い物をして帰途に着く。

8時20分自宅に着く。

お正月旅行らしくない旅行だった。雪のない金沢は物足りなかったが白山の眺めが圧巻だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »