« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

磐梯山

朝6時前、突然「出かけよう」と研ちゃんが言ったのでお風呂の用意だけして車に乗った。

高速に乗る。吾妻スカイラインを走って浄土平に行くはずだったらしいが、ジャンクッション

で間違えて猪苗代の方へ行ってしまった。行き先を変更したらしい。

磐梯山が真っ白で輝いている。

くるぐる廻って五色沼に着いた。湖面が緑色で向こうに雪に輝く磐梯山の眺めは最高。

湖畔を少し歩いたが大勢の人で込み合っているので、秋元湖に向かった。

開発されていないので、途中は少し不安になる道路もあったが、カーナビで道路が終わり

になる壊れたバンガローの点在している場所まで走った。

会津は何度も来ているのにここは初めて。広々とした湖面、湖畔に咲く花の可憐なこと。

帰りに食事をしたくれ日帰り入浴の看板のかかったに入ってお風呂に入ったが食事は無

くて、磐梯熱海のいしむしろでおそばを食べることにして又ぐるぐる探し回った。

満席で外に人が溢れているので諦めて郡山まで走った。

思いついて貴絵に会いに行くことにしたら、途中カーナビを見ていて信号を見落としてしま

いパトカーに捕まり、研ちゃんのゴールと免許がパーになってしまった。

帰りに公園で克怜瑞怜に会って家に帰る。疲れたー。7000円の損失

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

山菜

「タラボをとりにおいで」と声をかけられていた。夏みかんの子袋を持っていく。彼女の家

の庭は広い家を建てるときに二区画を買ったのだろう。

庭に降りると三つ葉がわんさと生えているし水蕗も一杯生い茂っているしタラノメも。

「好きなだけ取っていって」と言われても困ると思うほど。庭が広いと手入れも大変だけど  

、居ながらにしてこんな楽しみ方もあるのだなーなんて。ちょっと羨ましい気もするが、手

入れを考えると勘弁かなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

甘夏蜜柑

九州から帰るときに頼んできた3種類の柑橘類が届いた。

バンペイユは研ちゃんの希望だったが季節がずれて不味くなっているかもしれないからと

一個だけ、あとは甘夏とサマーオレンジ。

3個3個の小袋にして配って廻った。

贈り物が届くと無くなるまで配って廻るのが仕事だね」、と研ちゃんは笑うけど、美味しいも

のは皆に分けてあげたいと思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

音楽

「クラッシックを聴く会」の日。

今日はスメタナの連作交響詩「我が祖国より」をラファエル・クーベリックの指揮、ボストン

交響楽団の演奏と、ベートベンのピアノ協奏曲NO1ハ長調OP15をアルフレッド・ブレン

デルのピアノ、ジェームス・レバインの指揮、シカゴ交響楽団の演奏で聴く。

スメタナの我が祖国よりは昔お母さんコーラスで歌ったこともあって懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

自分と対決する

いつもと同じ集会場の鍵を開けて太極拳の準備。

ここが居場所、なんて感じがする。

今回の帰郷で思いがけない姉の姿を見た。今まで尊敬し手本にしてきただけに可なり落

ち込んでしまった。長く離れて暮らしていたので、私自身が姉を美化して見ていたせいもあ

ろうが、夫に対しての悪態?を見ているだけで私自身も気分が悪くなっていた。

「自分と対決しないと悩みは解決しない」と前に私が姉に言った言葉が姉を傷つけていた

らしいけど、私は今でもそう思って自分を戒めている。でも、そういうことは人に話すことで

はなかったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

お金の準備

急な帰郷で歯医者の予約をキャンセルし、今日に変更してもらっていたので出かけた。

九州まで出かけるとなると結構交通費がかかる。今回はメモを取っていたので集計してみ

たら交通費とお土産、姪に上げた小遣で13万円くらい。その分姉や、友人に出費させた

ことになる。これから兄姉も歳をとって九州に帰ることも増えるだろう、前々からその準備

はしておいたつもりだったが、死に関して年齢は関係ないということを実感させられてしま

った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

帰郷

朝姪に飛行機の切符の手配をしてもらってら取れたので帰ることにした。

飛行場まで姪が送ってくれた。

帰りは順調に快速に乗って上野まで来れたので、6時前には家に帰りついた。

猫も犬も大喜びでベタベタしている。

我が家が一番。研ちゃんもホッとしたよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

旧友

小学校時代からの友達に電話したら来てくれた。八代港、昔登った龍峰山、お祭りのある

川原など連れて行ってくれた。

彼女だけはいつも変わらない。友情に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

熊本城と旧友のアトリヘ

二番目の姉が熊本城に10万円の寄付をしたらしく入場券が送ってきていて、久しぶりに

熊本城を見て行ったらと言う。姉の車で熊本へ、何十年ぶりだろう。

その足で本村征子さんのアトリヘへ。新しい作品を見せてもらった。月末に個展を開く予

定だそうで丁度良いタイミングだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

葬儀

11時に葬式が始まるので忙しい。

葬儀はしめやかで大勢の人が見送ってくれたので姉も喜んでいるようで良かった。

実家に線香を上げに行って姉と話し込んでしまった。

二番目の姉の家に泊まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

通夜

今日通夜になるという、子供たちに連絡。

夕べ二番目の姉が足を捻挫したので労災病院に行った。治療が終わりお通夜のお菓子

を買って葬儀場に。子供に頼まれた御花を手配して服を着替えて又葬儀場に。

姪の行っている教会の牧師が葬儀の司祭だった。

いろんな人が来たが私は知らない人が多いから引っ込んでいた。

二番目の姉の所の息子が結婚相手と子供を連れて来ていた。

研ちゃんの話を姉夫婦に話した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

故郷へ

5時55分の急行で上野へ、浜松町からモノレールで羽田、11時半の飛行機で熊本空港へ

空の状態が悪くて、一時間遅れて到着。遅い昼ご飯を空港食堂で食べて2時の乗り合い

タクシーで八代駅に着くと、二番目の姉が待っていたのでロッカーに荷物を預けて人吉へ

人吉総合病院には姉の家族が全員泊まりこんでいた。

甥は階段から転倒して脳挫傷で昏睡状態。呼吸器の装置だけで生きている状態。

声をかけると寝息が返事しているように聞こえた。

姉の車を運転して八代に帰った。

実家に寄って線香を上げ、兄夫婦と話していると電話がかかり、血圧が上がったと言う。

二番目の姉の家でその後の連絡を待つことにしたら、9時過ぎに死亡の連絡が入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

甥が危篤

姪からメールが入っていたが気がつかないでいたら姉から電話、甥が倒れたと言う。

末娘が今日くることになっていたし、今日の今日では間に合わない。

研ちゃんが時刻表を見て調べてくれたので、切符だけを購入しにデパートに行った。

午後末娘が連れ合いと一緒に来た夕飯を一緒にして帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

プリムラ

今日から研ちゃんは休みに入った。

朝起きたらパソコンの前で書き物中。朝食をゆっくりとった。本当に久しぶり。朝飯が終る

と庭に出て眺めて廻っている。こんなにのんびりしたの日を他の人は送っているのだろう

に、いつも忙しく働いている。

フラワーセンターでプリムラの栽培の無料講習会があるというので一人で出かけた。

桜草と言っても純粋な桜草を見る事はめったに無い。桜草には短花柱花、長花柱花があ

って、これは近親交培を避けるための自然が作ったものらしいとのこと、不思議な仕業。

プリムラは光発芽種子だそうで、発芽するに一番大事なものは光だそうである。ビート版

に種を撒いた後は土をかけないで発芽を待つだけである。

発芽適温18度~20度で1ヶ月で芽が出るので、1,5ヶ月から2ヶ月したら移植するとの事

液肥をやって夏に鉢上げをして翌春に咲かせるそうである。

年を越すのに、木の下においておくと翌年も咲くとの事、我が家の黄色とピンクのプリムラ

は去年買って咲かしたものが今年も咲いた。先生の言う越冬が気がつかないうちに成功

した良い例だった。

家に帰ると研ちゃんに八茎鉱山の工場跡に大島桜を観に連れて行ってもらった。

結構山奥で昔は結構な賑わいだったのか分校後の記しもあった。桜はそんなに咲いてい

なかった。車で奥には行ったが、道路も狭くて荒れていて通り抜け出来そうに無いので引

返した。帰りに四ツ倉ふれあい館で魚を買って帰った。夕食は研ちゃんが作ってくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

風邪

昨日から喉が痛いと思っていたら、今日になって鼻水がポタポタ。

久しぶりの風邪引き。体がゾクゾクするので和服を着てじっとしていた。

抜歯した後はあまり嗽をしないように言われたが私の風邪予防は手洗いと嗽。

ポストに市役所からの手紙。固定資産税の納付を見合わせるようにとの事。昨日払って

きたところなのに・・・。市役所に電話して事情を話したら、被災証明を送るように言われ、

その後納付したお金は返却するとの事。

納付書が送られてきて1週間過ぎてこの手紙である、役所の良い加減さに少し腹が立っ

たが払い戻ししてくれるとの事。マアマアと自分をなだめている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

抜歯

歯医者さんの予約が朝10時半、きちんと朝食を摂ってくるように言われていたので、しっ

かり食べてきた。奥歯と前の歯の2本の抜歯だ。抜歯した歯を見せられたがポロポロ。

下の右半分の全ての歯が無くなった。何だか気が抜けたよう。痛み止めの薬を頂いたが

なるべく飲まないようにしていた。こうして次々と歯がなくなっていくかと思うと悲しい。

昼から銀行に行って固定資産税を払い込み湯本に送金。ついでに金物屋によって卵焼き

の鍋を見たが吃驚。卵焼きに5,000円もかけていられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

心と体

太極拳の日。稽古をやっていて一瞬フッと記憶が切れて次の動作が分からなくなるときが

ある。動作と動作のつなぎが分からないのだ。私の動作に先生が気がつかれたのか、丁

寧に指導をしてくださったが次々と忘れて付いていけない。頭のどこかに異常があるよう

な気がするが、考えると落ち込みそうなので考えないことにした。

娘のことが心配で意識から離れていかないから、ほかに集中することが出来ないのかも

しれない。

午後は真理子さん宅で童謡を歌う日。声を出しおしゃべりをしていると楽しいけど、生活水

準の差をつくづくと感じてしまう。羨ましいとかは思わないけど、自分が肩を張って話してい

るのが分かったときに自分が嫌になる。

子供8人を男親一人で育てているドキメンタリーをやっていた。どんな場所でも子供は育

てられるけど、何処に生きる価値を見つけるか、子供に伝えるのは難しいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

企業年金

家計簿をつけていて「あれっ」と思って企業年金の入金を再確認してみた。

退職後に終身の企業年金を貰いたくて頑張ってきた。勤務期間20年以上、且つ60歳以 

上だと終身50万円の企業年金が付く、それが私の一つの目標でもあったのだけど、退職

して3年過ぎて今頃気が付くのはおかしいのだけど、3ヶ月ごとに12万6000円が振り込

まれることになっているはずなのに、入金額は11万6550円。年間で3万7800円少な

い。確定申告時に源泉徴収されているから所得税が前引きされているのは分かっていた

けど、それにしても、年金生活者からこんなに大きな金額を引くのか!と、段々腹が立っ

てくるけどどうしょうもない。老人会で食事が出るのはいつも可笑しいと思っていたが、行

政から出る補助金を上手に使っていかないと老人の生活は成り立たないのかな・・・

頂いたお金でそれなりに生活を楽しんでいこうと思っていたけど、退職したら矛盾と格差

感を段々と感じるようになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

日曜日

日曜日で研ちゃんは休み。朝早くからいつものようにパソコンに向かっていたようだ。

私が起きたら頭休めのためだか、庭に降りてゴソゴソやっていた。堅くなったほうれん草

の棟を綺麗に整地していた。朝飯食べるとダイユーエイトで野菜の種を買ってそのまま諏

訪神社に行った。500年以上過ぎているという枝垂れ桜の大木。今年は花が少ないと言

っていたけど見事だ。境内で桜を見ながらお抹茶を頂いていたら結構な雨降りになってし

まった。雨が降りそうな気配がしていたのに傘も持たないで車から出たのが悪かった。

神社に参拝したときに引いたおみくじが大吉だったので、雨が降っていても何となく気分

が良いのが不思議。

研ちゃんは小雨の中でさや豆の種を撒いている。

久しぶりにトンカツ食べに行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

春の花

フラワーセンターで、園内の花の説明をしながら歩く、と言う企画があるのを知った。

お昼にセンターの中で手打ちそばを食べることにして早めに出かけた。

食堂で声をかけられたが全然記憶が無い。困ってしまったが「どなたですか」と尋ねるの

も悪くてそのまま話を続けた。1時になると知らせていた知り合いが来た。

今年はお天気のせいか早咲きの桜、遅咲きの山桜も一緒に咲いたそうである。

「吉野」と言う名前の鮮やかな紅のツツジの花が咲いていた。香の高い菫は地面に鼻をつ

けて嗅いだ。天狗巣病にかかった桜の大樹が痛ましい。

水仙の球根に関して新しい知識を仕入れた。今年は堀り上げて涼しいところに吊るしてお

こう。ドウダンツツジは肥料やりすぎては駄目だそうだし、西日の当たるところは樹木には

迷惑な場所だそうである。

色んな知識は貰ったが、歩きと説明の連続で疲れてしまった。

夕方のNHKのニュースで私の姿が映った。勤めていたときの同期のから電話がかかって

きて吃驚。こんなことならもっとお洒落をして行けば良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

友達

準備をしていた旅行の受け入れをやめにした。

18・19・20日と予定が入っていたのに断りきれなくて、私の住む町に来てくださるならと、

承知したものの、私の聞き違いか17日18日と宿を取った。連絡したら18日19日だった

そうで、挙句の果てに一人の人は去年孫と来たという、何だか疲れてしまった。

同じ会社に勤めていても勤務地が違うし仕事のやり方も違う。電話で話し合ったり、年に

一度会っていてもそんなに相手の生き方と同じではない。

声をかけられたら、共に旅行しているだけのことだったのかもしれない。今回のように私

の都合を無視して強制的に参加させられるととても嫌な気がしてしまう。

藤沢の友達に話すと「無理しなさんな私が箱根を探すから」と言ってくれたので北海道の

彼女に話して不参加を話した。

仲良し4人組みたいに思っていたのか説得にかかったけど、私の決心は変らない。

彼女は泣いていたが、無理をして行動を共にしても楽しいはずはない。

私の中で、自分の近くにいる人との交際が優先してきている。仕事をしているときは友達

との交際も出来なかった。今は私流の無理のない交際が出来るようになった。

私の大事な事は、傍にいてくれる研ちゃんとの生活なので、その後に友達との交際。

今まで親切にしてもらったけど、私は今の自分の生活を優先させたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

リラクゼーション

昨日後輩に会ったときに、リラクゼーション○○と言うのが身体に良いから行ってみたら、

と薦められて行ってみた。

油輸送車みたいな中に両脇に椅子が置いてあって、そこに座るだけだと言う。

初めてなので端っこに座るように言われた。ドアを閉めると、気圧が段々上がっていく。

耳が詰まったようになる。唾を飲み込んだり、鼻を噛む様にして耳を通すのだが、なかな

かうまくいかない。

何回か高度の高いところに行ったような気圧と低いところに降りた気圧を繰り返す。何度

かやっていくうちに耳が痒くなった。次にジーンとして痛くなった。もう我慢できないと思った

ら終わりになりドアが開いた。

耳が詰まったままなので、耳に入る音が変!。暫くしたら直るかもしれないと思って帰ろう

としたら呼ばれた。水を口に入れ上を向いたら耳に風を吹き込まれたと思ったら直った。

こんなので元気になるのかしら? 

このリラクゼーションは人の免疫力を高めるから万病に効くという。少し続けて通ってみよ

うかな。

友人が良く話すゲンアツというのはこれかもしれないと思って電話をしたらアタリだった。

そういえば涙目が治ったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

手・足湯

勤めていたときに組合の中央執行委員を1年だけやったことがあった。そのときにご一緒

した人と1年に一度位の割合で旅行を楽しんできた。

今年も声がかかったけど3日間予定も入っていて断ったのだけど、みんな其々予定があ

っても都合してきているのよ。と言われて何だか断れなくなってつい私の住んでるところな

らば、と言ってしまった。それからが大変。宿を探さなければいけないと考えた。

福祉プラザに問い合わせたら一部屋だけが空いていた。65歳以上だと5,000円だと聞い

て吃驚。部屋に簡易ベッドおいて3人泊まれるとして私は帰ろう。後はもう1泊分の予約。

昔の同僚に頼んで探してもらった。二食ついて6500円。これも安い。何だか嬉しくなった。

何処を案内しょう・・・考えていくと楽しい。

フラガールのモデルとなったハワイアンセンターの優待券を貰いに出かけついでに足・手

湯に使ってきた。井戸端会議みたいに集まった人が色んなおしゃべりをして楽しんでいる

那須に行ったときに足湯は入ったが手湯は初めて、ポカポカト暖かい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

太極拳総会

団地で太極拳を立ち上げて1年がたった。初めての総会。

稽古が終ってから隣の部屋に集まって話し合った。

団地の集会場のサークルは揉め事が多いという話があるらしいけど、太極拳に関しては

何にも無い。集まりの中で、「健康」が目的だから、誰が嫌だとか、誰に誘われたから、な

ど無しにして健康の為だけを考えて集まって欲しい、と話した。

団地の中で揉め事があったら生活していけない。穏やかの暮らしたい。

太極拳の人たちは大人なのだろう、付かず離れずでとても良いサークルで嬉しい。先生

と助手さんのお陰かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

春の花

午前一番に歯医者さんの予約が入っていた。歯の型取りだからすぐに終ったので、先週

習ったポシェットフラワーの講師をした先生が経営する花屋さんに行った。

今の花の名前が覚えられない。塀に飾る花を5種類と花土、肥料を買った。4千円近い金

額、これは家計簿の何の項目になるのかな・

家に帰って鉢の土を入れ替えて植えていった。春だな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

太極拳の規約

4月になると太極拳サークルも1年過ぎる。この4月から正式に本部に登録することになっ

た。

老人クラブのようなサークルでも結構サマになってきた。なるべく楽な運営を考えていたの

だが、1年過ぎると決めておかなければいけない事もはっきり見えててきた。

会計さんも変ると言うことなので、去年の反省から、最低会費納入袋と規約だけは作って

おきたいと思ってタタキ題を作ってみた。

いつも思うのだけど、どこの規約も普段使わない難しい言葉で書いてあるので、普段に使

う言葉で作ってみることにした。

茶封筒に納入票を印刷して講師謝礼袋を作って、明日次の会計さん二人とつめようと思

う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »