« 2007年4月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年5月20日 (日)

太極拳中伝受験

中伝受けるには私の演技?は未熟すぎる、という思いでこの一ヶ月が過ぎた。ビデオを見

て練習してきたのだがあまり自信が無い。全体練習の時には隣の人の動作が大きくて、

これは困ったと思った途端自分らしい演技に入っていて、少し落ち着いた。

A組なので早い、先生が心配してか真ん中に入れてくださっていた。

自分のが終わりB班の演技を見ていて驚いた。まるっきり出来ていない人もいる。

自分も含めて、受験するにはそれなりの稽古をして、それなりの演技が出来るようになっ

てから受験したほうが良いような気がする。

私も太極拳初めて4年め、もう少し言葉だけでも思えてないと恥ずかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月19日 (土)

勿来の関

勿来の関公園に「吹風殿(すいふうでん)」が出来上がりオープニング記念イベントがある

のを知って、土曜日太極拳の中伝受験の前日というのに、さぼって勿来の関に出かけ

た。3時からなのだが一時半には到着し駐車場にもゆっくり止められた。

寒いと思ってお茶をポットに入れてカーデガンとホッカイロ持参。

吹風殿は寝殿作りで、前から出来上がるのを待っていた。昔、市民会館の話が出たとき

に、能楽堂を作ったらよかろうに、とネット投稿したことがあったのを思い出す。

筝曲、郷土芸能、琵琶、仕舞、雅楽の演奏があった。なかなか見ることの出来ないものば

かりで琵琶の演奏は私は初めてで、その音色の高いのにちょっと驚いた。

舞楽「還城楽」は衣装も舞楽も感動!あれだけの衣装を纏っているのにその動きは優雅

で激しい。太極拳をやってみて思うことだが、あれだけ身体を低くして舞うには可なりの訓

練をしているだろうと感心してしまった。

雪洞に火が入ったら寒くなってきた。隣に座っていた夫婦らしい奥さんの方が震えてい

る。投げ餅を頂いた御礼もあってホッカイロを差し上げた、原町から見に来たそうである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

FP事務所清算

2年前に市の支援を受けて立ち上げたFP事務所だったが共同事務所は今日で清算。

始まるとき3人が同じように考えていると思っていたけど、結局は私が強引に引っ張った

形になってしまったが動き始めると其々の仕事のやり方が違っているのに気がついた。

二人とも他の仕事を持っての参加で何処か私と違う。悩んだ末に事務所の更新は止めて

家に電話くださった人だけに対応することにしていた。仕事からはなれてしまうと勉強する

のも億劫になり頭の飲み見込みも悪くなっていた。税務署に事務所廃止の手続きはして

いたが少し寂しい。事務所で使っていたパソコンを研ちゃんが使っているから私は10万円

出すようになるだろうと現金を用意していた。二人が計算し精算してくれ私にも3万4千ほ

ど戻りがあった。3人だとお金の事はスムーズに行くから不思議。

午後から彼女の家の庭木の剪定をやってあげることにした。久しぶりに会う彼女の夫は

相変わらずに後ろ向き。甘えているのか性格なのか・・・もしこの人と一緒に暮らすとなる

と私は耐えられないかもしれない、なんて思ってしまった。

そう思って研ちゃんを見たら、昔は顔がピクピク動いていたのが無くなり、穏やかな顔にな

ってきている。私もきっと優しい顔になってきているかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

古文書解読

研ちゃんを誘って公民館の「古文書解読」の講座を受けることにした。

随分とさっぱりした講師で、この村のお寺にあった古文書をコピーして渡され、その古文

書の解読になったが、その時代の風習など裏話が聞けて面白い。

結婚もお寺が決めていたというのが不思議な気もしたが、お金の借用書を読みながら、

凄い高利の借用書だけど、借りるほうは返す気もなく、貸すほうも返してもらう気もない

のに借用書だけはやり取りするのだそうだが、保証人はその村の長というのも可笑しい。

昔は村で人材を育成していたというのが道理にかなっているような気がして、古文書解読

よりも、その時代背景を聞けるのが面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

酒田市

朝から露天風呂に入って宿を出発。ロケーションが良くて安くて清潔感のある宿だった。

まずは土門拳写真記念館へ。仏像とお寺。写真の前に立つとその場に居合わせたような

臨場感がある。こんな気持が起きたのは初めてだった。研ちゃんは次に各作品のために

子供の表情、服装を捉えた写真集を買い私は絵葉書を買った。

次に山居倉庫に行つもりがカーナビを見間違って酒田市役所前に来た。すぐ前の豪商の

家、旧鐙屋を見学して山居倉庫の前を歩いた。昔の賑やかな米の仕入れ運び出しの人

足の声が聞こえてきそうな気がする。歩いて市役所まで戻り、本間家本亭と別邸を見学。

丁度お昼になったので本間家の事務員さんから紹介されて「魚一」という料理屋さんに行

って食事をした。魚が美味しい。

本間美術館に行く。芭蕉の企画展だったのか沢山の書が展示してあった。庭を廻って別

邸に行くと渡辺崋山などの絵もあり驚いてしまった。手漉きのガラスは日本最古のものら

しい、曲がりくねった光線の輝きが何故だか懐かしい。

本間様という人は本当に人格素晴らしい人だったみたいだ。研ちゃんの希望で酒田港を

見に行く事にしたがぐるぐる廻るだけ、市場に寄ったがものめずらしいものもなく山居倉庫

に戻って酒田のお酒を買い発送してもらう。

一路家路へ向かう。途中ラーメンを食べて家に着いたのは8時半、随分飛ばしたものだ。

山居倉庫によって 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

藤沢周平の映画村

「蝉しぐれ」のオープンロケセットを見に庄内に行くことになった。

研ちゃんが宿も予約してくれていた。朝5時には出発し高速道路をひた走り。蔵王が真っ

白。月山が見えてきた、月山湖の周りを廻って湯殿山へ行く。激しい雨ふりになってきた

ので赤い大鳥居の前で手を合わせて帰ることにした。ひたすら羽黒山に向かう。羽黒山

から階段を下りて五重塔に向かって下りる。途中で茶店によってお団子とお薄を頂く。

吹く風と日本海の眺めが良い。

足がガクガクなってしまった。「麦きり」と蕎麦を食べる。バスで羽黒山間で戻って車に乗り

換えて映画村に向かう。

嘘のように晴れ渡ってきた。映画村は昔蚕小屋だったという建物が並び、その中で其々

いろんな企画をやっていた。蚕小屋といっても倉庫みたいな大きな建物なのに研ちゃんも

驚いていた。

蝉しぐれのオープンセットの場所はよく見つけたと思うほど背景が良い。のどかな感じが

するが、昔の村の様子を残してキチンとしている。

夕日の沈む前にと思い急いで宿に入ったが。食事が6時なのに日没が6時半。少し時間を

間違えた。

炉辺のバイキングは初めてで面白かったけど、やっぱりバイキングは忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月12日 (土)

運動会

孫の運動会なので朝7時に出発した。

娘の家に寄って二人で弁当を持って出かける。学校の運動場には人が一杯で車を止め

る所がないかと心配したがどうやら見つかった。

先に孫の父親が来ていた。声をかけたが聞こえない風だったのでそれからは一言も話さ

なかった。

娘の方は別れたといっても嫌な気持で数時間を過ごすこともないと割り切っているのか

仲良く話している。お昼なると彼は当たり前のように平気で娘の作った弁当を食べてい

る。一円のお金も渡さないで、私が娘に買ってあげた物も渡さないで何とズーズーしい。

今日は孫たちの運動会だ、彼らの成長を喜んで帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

米の食べ比べ

四倉公民館の市民セミナーの受講日、研ちゃんと二人で受講。

米の需給率の少ないのにゾッとする。主食である米を輸入するなんて・・・思っても自分で

お米を作れないのも可笑しなことではある。輸入米であるタイ米、カルフォルニア米・中国

米、それにコシヒカリの食べ比べ。タイ米はパサつくので分かったが他の米は判別不可。

これには驚いた。

栄養士さんの話を聞いて食生活の改善。研ちゃんも結構楽しそうにしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

千年桜

平田村の芝桜を見に出かけた。去年も来たのだが、この村の村おこしで始めた芝桜の

イベントには感心してしまう。村中が総出で演出、出演という感じがする。お世辞にも上手

といえないフラダンスを見て、買ったお団子を食べて一休み。

カーナビをあわせて「越代の山桜」を見に連れて行ってくれた。

あーっと大声を上げたくなるが声が出ない。山桜の古木。福島は桜の花の綺麗な所だ

が、山桜のこんな大樹は始めて見た。

帰りに古殿を通り遠野を通っておそばを食べて帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ボランティア

高齢者サークル「麦の芽会」のお世話役をすることになり今日は初めての世話役会。

役員の方たち皆さん私より十歳も上の方がほとんどなのに、頭の回転の良いのに今更な

がら敬服。

5月の移動学習をどうするかを決めて皆で食事をして散会となった。やれるかなーと少し

心配だが、事務局の酒井さんの補助として与えられた事務をこなすことに専念しょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年9月 »