« 酒田市 | トップページ | FP事務所清算 »

2007年5月16日 (水)

古文書解読

研ちゃんを誘って公民館の「古文書解読」の講座を受けることにした。

随分とさっぱりした講師で、この村のお寺にあった古文書をコピーして渡され、その古文

書の解読になったが、その時代の風習など裏話が聞けて面白い。

結婚もお寺が決めていたというのが不思議な気もしたが、お金の借用書を読みながら、

凄い高利の借用書だけど、借りるほうは返す気もなく、貸すほうも返してもらう気もない

のに借用書だけはやり取りするのだそうだが、保証人はその村の長というのも可笑しい。

昔は村で人材を育成していたというのが道理にかなっているような気がして、古文書解読

よりも、その時代背景を聞けるのが面白い。

|

« 酒田市 | トップページ | FP事務所清算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191992/6600064

この記事へのトラックバック一覧です: 古文書解読:

« 酒田市 | トップページ | FP事務所清算 »