2007年4月23日 (月)

お金の準備

急な帰郷で歯医者の予約をキャンセルし、今日に変更してもらっていたので出かけた。

九州まで出かけるとなると結構交通費がかかる。今回はメモを取っていたので集計してみ

たら交通費とお土産、姪に上げた小遣で13万円くらい。その分姉や、友人に出費させた

ことになる。これから兄姉も歳をとって九州に帰ることも増えるだろう、前々からその準備

はしておいたつもりだったが、死に関して年齢は関係ないということを実感させられてしま

った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

風邪

昨日から喉が痛いと思っていたら、今日になって鼻水がポタポタ。

久しぶりの風邪引き。体がゾクゾクするので和服を着てじっとしていた。

抜歯した後はあまり嗽をしないように言われたが私の風邪予防は手洗いと嗽。

ポストに市役所からの手紙。固定資産税の納付を見合わせるようにとの事。昨日払って

きたところなのに・・・。市役所に電話して事情を話したら、被災証明を送るように言われ、

その後納付したお金は返却するとの事。

納付書が送られてきて1週間過ぎてこの手紙である、役所の良い加減さに少し腹が立っ

たが払い戻ししてくれるとの事。マアマアと自分をなだめている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

抜歯

歯医者さんの予約が朝10時半、きちんと朝食を摂ってくるように言われていたので、しっ

かり食べてきた。奥歯と前の歯の2本の抜歯だ。抜歯した歯を見せられたがポロポロ。

下の右半分の全ての歯が無くなった。何だか気が抜けたよう。痛み止めの薬を頂いたが

なるべく飲まないようにしていた。こうして次々と歯がなくなっていくかと思うと悲しい。

昼から銀行に行って固定資産税を払い込み湯本に送金。ついでに金物屋によって卵焼き

の鍋を見たが吃驚。卵焼きに5,000円もかけていられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

心と体

太極拳の日。稽古をやっていて一瞬フッと記憶が切れて次の動作が分からなくなるときが

ある。動作と動作のつなぎが分からないのだ。私の動作に先生が気がつかれたのか、丁

寧に指導をしてくださったが次々と忘れて付いていけない。頭のどこかに異常があるよう

な気がするが、考えると落ち込みそうなので考えないことにした。

娘のことが心配で意識から離れていかないから、ほかに集中することが出来ないのかも

しれない。

午後は真理子さん宅で童謡を歌う日。声を出しおしゃべりをしていると楽しいけど、生活水

準の差をつくづくと感じてしまう。羨ましいとかは思わないけど、自分が肩を張って話してい

るのが分かったときに自分が嫌になる。

子供8人を男親一人で育てているドキメンタリーをやっていた。どんな場所でも子供は育

てられるけど、何処に生きる価値を見つけるか、子供に伝えるのは難しいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

リラクゼーション

昨日後輩に会ったときに、リラクゼーション○○と言うのが身体に良いから行ってみたら、

と薦められて行ってみた。

油輸送車みたいな中に両脇に椅子が置いてあって、そこに座るだけだと言う。

初めてなので端っこに座るように言われた。ドアを閉めると、気圧が段々上がっていく。

耳が詰まったようになる。唾を飲み込んだり、鼻を噛む様にして耳を通すのだが、なかな

かうまくいかない。

何回か高度の高いところに行ったような気圧と低いところに降りた気圧を繰り返す。何度

かやっていくうちに耳が痒くなった。次にジーンとして痛くなった。もう我慢できないと思った

ら終わりになりドアが開いた。

耳が詰まったままなので、耳に入る音が変!。暫くしたら直るかもしれないと思って帰ろう

としたら呼ばれた。水を口に入れ上を向いたら耳に風を吹き込まれたと思ったら直った。

こんなので元気になるのかしら? 

このリラクゼーションは人の免疫力を高めるから万病に効くという。少し続けて通ってみよ

うかな。

友人が良く話すゲンアツというのはこれかもしれないと思って電話をしたらアタリだった。

そういえば涙目が治ったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

出不精

鹿島サークルの太極拳の日なのに億劫で仕方ない。人に会うのが面倒なのだ。

ここのところ眠くって眠くって仕方ない。研ちゃんが、「よく育つぞ」って鹹う。何が育つと言

うんだー。

研ちゃんの方は相変わらず朝からパソコン打って、6時45分にはきちんと会社に行く。

植木屋なんて土方と同じだから、結構疲れて夕方はこったりして帰ってくるのに、こんなに

元気なのは、元もとの体力の違いか、鍛え方の違いか、それとも精神力か・・・?

二人で向かい合ってとる食事、「幸せだな、こんなして食べられるんだものな」なんて言わ

れると、食卓のおかずが申し訳なく思うときもあるが、年寄りの食事なんてこんなものだろ

うと開き直ったり。

彼が、「人には会った方がいいよ。元気で明るいほうがいいよ」と口癖のように言うのは、

亡くなった奥さんのことを今でも残念に思っているからだろうけど、私は元々一人でいるの

が好きだったから、困ってしまうときがある。他人から見た自分と本来の自分の姿が大き

く違うのが不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

歯医者

被せている歯の金冠が3本次々と取れてしまい思い切って歯医者に行く。

友達から上手だと紹介されていた。女医さんで一瞬驚いた。一昨年隣町の歯医者まで

通っていたが、遠すぎるので通いきれない。

保険が利かなくて、結構なお金がかかった、今度は保険の利くものにしたい。

入れ歯を見るなり「結構かかりましたね?」と言われ、「この歯では先生が苦労されたでし

ょうね、下の歯に金で裏打ちしてあるからこの入れ歯になったんですね」と説明してくれ

た。そういえば何回作っても歯の部分が折れていた。「保険が利かないけど」と言われて

作ったものだった。

この町に来て最初の歯医者で「金を入れる」と聴かれて断ったら、いきなり前歯をばっさり

切断されてしまった。それから私の苦労が始まった。

自分の意思を伝える会話が私はできていない。いつも中途半端で思う治療が出来なく

て、途中で辞めてしまう。

自分に合わない入れ歯だと痛くなったり違和感があったりで、つい外してしまう。段々と

顔の骨格が変ってきて、老婆の顔になってきた。今更顔形が美しくっても、汚くても大した

違いは無いと思っていたけど、何だか違う人の顔になっていくのは困る。

若いころは、歯医者に褒められる自慢の歯だったのに、後悔しても後の祭り、今、残って

いる歯だけは大事にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

お茶のみ

「童謡を歌う会」に行って帰るとせいせいし、太極拳に行って身体を動かす。

童謡を歌って声を張り上げる、太極拳に行って身体を動かす。凄く健康に良い様な気が

するが、こんなに清々しいのは、それだけではないような気がする。

歌った後のお茶の時間、トルコに行ってきたからとお土産のお菓子が出た。二人はトルコ

旅行の経験があって話が弾んでいた。別に気取って話しているわけでも、自慢している

わけでもないので、聞いていて楽しい。旅行の話からから、夫婦旅行、夫婦関係へと話は

続く。家族って、夫婦って何なんだろう?○という答えは出てこない。

色んな家庭の中で自分に一番あったものを模索している。皆、幸せになりたくって皆考え

考え歩いているのかもしれない。

もらってきた「天の風」の楽譜を見てピアノを片手で弾いて歌った。私は幸せな時間を重

ねているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

生きること

血圧の薬を貰いに行き、混んでいたので自宅に廻って奥さんである友達と会った。

腰が悪いのに、ミニバラやぼかしのパンジーを並べたりして庭を楽しんでいた。

彼女は病院の先生である夫の時間帯に合わせて自分の行動計画を立てる。私から見た

ら不自由でたまらないのだけど、彼女は賢い人なので、いつも楽しそうに不満ひとつ言わ

ないで生活を楽しんでいる。こんな生き方もあるんだなーといつも自分が反省させられる。

話途中に年下の友達から電話が来て、久しぶりに食事をすることになった。

子供を3人連れて再婚した。成人した子供もいたから問題は無かったけど、中の一人に

再度専門学校に行かせるために、自分が介護ヘルパーの資格を取って働き、子供の教

育費に当てている。

自分で稼ぎ出したお金で学校に行かせているということを自慢していたが、十分に自慢す

るに値する。

悠々とした経済状態にあっても、自分で働いたお金で何かをやっているという事は生きが

いにもなる。彼女の元気な顔を見ていたら、今彼女は本当に幸せなんだなーと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

痴呆症

時々自分のもの忘れの多いのに嫌気がさすことがある。歳をとったのだから仕方ない、と

開き直れない。

団地の中では、班長と組長と班員の一人が毎月夜回りをすることになっている。2,3年前

に団地の中で、覗きや下着泥棒が出たので自衛策として夜回りすることになったらしい。

班長になった4月から毎月1回なのだが、8月と12月は2回、1月は3回だった。決められ

たことなのだけど私はその日をよく忘れる。朝からカレンダーを確認し大きな丸印をつけ

ておいてもだ。

NHKのテレビで、老人ホームで新しい試みをやっている番組を見た。脳梗塞による痴

呆、情緒不安定な老人が、簡単な計算や読み書きをすることで病状が回復していく。

自分を認め、自分に期待することと、人本来の可能性に目覚めさせて可能性を引き出す

ために、根気よく訓練に手助けする療養士の方たちにも敬服してしまった。

私も、痴呆が進むことのないように何か考えなくちゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧