2007年4月 9日 (月)

企業年金

家計簿をつけていて「あれっ」と思って企業年金の入金を再確認してみた。

退職後に終身の企業年金を貰いたくて頑張ってきた。勤務期間20年以上、且つ60歳以 

上だと終身50万円の企業年金が付く、それが私の一つの目標でもあったのだけど、退職

して3年過ぎて今頃気が付くのはおかしいのだけど、3ヶ月ごとに12万6000円が振り込

まれることになっているはずなのに、入金額は11万6550円。年間で3万7800円少な

い。確定申告時に源泉徴収されているから所得税が前引きされているのは分かっていた

けど、それにしても、年金生活者からこんなに大きな金額を引くのか!と、段々腹が立っ

てくるけどどうしょうもない。老人会で食事が出るのはいつも可笑しいと思っていたが、行

政から出る補助金を上手に使っていかないと老人の生活は成り立たないのかな・・・

頂いたお金でそれなりに生活を楽しんでいこうと思っていたけど、退職したら矛盾と格差

感を段々と感じるようになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

年金暮らし

別地区の対極拳のサークルに1ヶ月ぶりに行った。

土曜日は結構予定が入っていて2月は全休会してしまった。会計さんに少し嫌味を言わ

れたが仕方ない。

ここのサークルは若い人が多いので、のみ込みが早くてどんどん進んでいく。何の気兼ね

も無いので私も伸びやかにやれる。休憩時間に隣にいた人に「なかなか覚えられないね」

と声をかけられた。足が痛くて思うように動けないけど健康のために来ているのだという。

私の住んでいる団地のことも聞かれた。「あの団地何にも無くて不自由でしょう?」なん

て、余計なことだろう。「仕事している時は、世界中行かないところは無いくらいに旅行した

ものだけど、今では年に2回国内だけだ。体力もないけど年金生活者だから」と話した。

前に座っていた若い人たちに、「私たちは、その年金も貰えるか分からないのですよ」と

振り向いて言った。本当にそうなんですよね。

仕事している時、老後は年金と企業年金があれば十分で暮らせると思っていた。退職し

のだから退職金を

旅行費用に賞と考えていた。代金を建て、子供も家をだた後は

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 2日 (金)

確定申告終了

朝から商工会議所に行った。下準備は済ませていたので記帳して提出するだけ。

出かける前に、保存していたはずの国税のネットで仕上げたデーターが出てこない。下書

きしたものと、年金の支払い証明書、保険の控除証明書、健康保険の支払い証明書を待

って行った。指導会場は空いていので書類を広げても差しさわりが無い。

まず、研ちゃんの申告から、彼は事業申告なので経費を弾かなければならない。仕訳表

に書き写したあとに申告書の作成。健康保険料以外は控除されるものが無い。来年から

は、専従者控除と小規模共済とかを考えなければならないかな。

私の申告は廃業届けと一緒に出したので簡単。年金に源泉徴収分があるので少し還付

金が出た。

書きながら、歳をとっても年金所得は一生あるのだから、死ぬまで申告しなければならな

いのかなー?、ボケたらどうしょう。一人暮らしの老人はどうしているのだろう・・・なんて思

ってしまった。本当にどうしているのだろう?

FPの継続講習に行ったときに、可処分所得が少なくなった、と言う話が出てきていたが、

老後、年金でゆっくり暮らせると思っていたのに、保険会社の個人年金と会社からの企業

年金を合わせていても、そんなにゆっくりした生活は出来ていない。国民年金の人はどう

しているのだろう?

無事に二人分の申告を済ませたら疲れがドーッと出た。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 3日 (土)

ファイナンシャルプランナー

一応ファイナンシャルプランナーの資格を持っている。退職した後に事務所を持って

生命保険の見直しを中心とした仕事を始めたが、それまでサービスでやってきたことを

お金を取る仕事に変える事は難しい。市の施設を無料で借りての事務所だけに、相談に

来た人は無料相談と思っている節もあった。

開店相談や、資金調達、保険見直し、退職積立金の処理の仕方など、色んな相談に乗っ

てきた。人の相談であれこれ動き回るのが性に合っているのか面白かったが、収入がな

いのに経費はかかる。事務所も1年で貸借期間が終ったので、自宅に来たものだけ対応

することにした。「人のお財布の心配するのは辞めた。資格も捨てよう、もうファイナンシャ

ルプランナーの世界からさよならだ」だ思っていたのだが、継続講習だけは受けておこうと

思って、郡山に行った。

勉強会の、この雰囲気が好きだ。私の頭もまだまだ動いているぞ!何だか元気になって

しまった。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年2月 2日 (金)

家計簿

昨年の家計を集計してみて社会保険の高いのに驚いた。

1月を集計、ウーンと唸ってしまった。旅行どころではない、締まっていかなくちゃ、と

思っているところで、研ちゃんが会社に用事があるので出かけると言う、一緒に出たら、

帰りにラーメン食べていこうと言う。丁度12時過ぎ、お腹もいい具合に空いている。

だが待て、昨日も外食で3千円使った。今日はラーメンでも、いつものところだと1,800円

かかる。「毎日外食してたら家経費が大変だから、家に帰って食べよう」と言ったら、うち

の近くまで来たら、「自分の思うようにだけしていて、俺はちっとも面白くない」なんて怒り出

した。無視。

家に帰ってラーメンを作って出したら、黙って食べていた。

パソコンから去年かかった研ちゃん関係の出金表をプリントアウトして、パソコンの上に置

いておいた。今度は私が無視された。

出版社からダイレクトメールが届いたので、その話から二人の間に漂っていたオモーイ

空気が消えた。普通に話せる状態になったので、「年金生活なんだから締まっていこうね」

今度は優しく話した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

確定申告

確定申告の季節、研ちゃんの仕事関係の会計整理を始めることにした。

一昨年、給料から報酬制に変った。気をつけて領収書は取っていたけど、何処までが

経費として認めてもらえるのか判断が難しい。

毎月、リフレッシュも兼ねて健康センターに行っているけれど、これは経費にならない

かなー と惜しみながらも排除。交際費の範囲も難しい。

私も廃業届けを出していないから事業申告しなければならない。これも面倒だなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)