2007年1月10日 (水)

美容院へ

髪が煩くなったので美容院に行き短めにカットしてもらった。

椅子に座ると私に似合うようにカットしてくれる。「パーマかけた方が良いかな?」と聞くと

「まだかけなくてもいいと思いますよ」それで決まり。

昔から、姿かたちは褒められたことがなかったけど、髪の質だけは褒められていた。

40歳の前半には髪を染めていたが、小まめに手入れをしないと汚くなる。母が毛染めに

負けて、顔がまん丸に腫れあがったことがあったのを思い出して、思い切って染めるのを

止めた。

あの頃、上司に「髪染めろ。染めろ」としっこく言われたが、私の頑固さに諦めたみたいで

呆れた顔して黙った。

段々白い髪になって、自分の歳より随分年長に見られたが、手入れが楽。

ラスベガスに行ったとき、レストランの黒人のウエターに「ビューティフルヘアー」と毎朝

声をかけられたことがあった。益々白い髪が気に入ってしまった。

今では私のこと「髪の白い人」で通っている節もある。頭が薄くならないように少し手入れ

しないといけないなーー。それに背筋を伸ばし、明るい服を着るようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)