2007年4月 3日 (火)

太極拳総会

団地で太極拳を立ち上げて1年がたった。初めての総会。

稽古が終ってから隣の部屋に集まって話し合った。

団地の集会場のサークルは揉め事が多いという話があるらしいけど、太極拳に関しては

何にも無い。集まりの中で、「健康」が目的だから、誰が嫌だとか、誰に誘われたから、な

ど無しにして健康の為だけを考えて集まって欲しい、と話した。

団地の中で揉め事があったら生活していけない。穏やかの暮らしたい。

太極拳の人たちは大人なのだろう、付かず離れずでとても良いサークルで嬉しい。先生

と助手さんのお陰かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

満3年目の太極拳

今日は太極拳の日、昨日の里山歩きで足が張って痛かったので、丁度良い

ストレッチ。こうして皆と太極拳をやれることがありがたい。

太極拳初めて今月で丁度3年が過ぎたのに、まだ一人で24式は出来ないのは

情けないきもするが、「人と競争しない」、という指導者の理論が私にはぴったり

なのか、どうにか今まで続けてこられた。何事も、指導者の考え方も私には大事な

用件のように感じる。

考え方が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

初稽古、お姉さんから電話

初稽古、朝9時半に集会場に行きエアコンを入れて準備。

皆ニコニコして新年の挨拶をしている。

先生の話が楽しくて、皆ゲラゲラ笑っている。誰を傷つけるわけでもなく、こうして

皆を笑わせられる先生の話術は凄いと思う、話術と言うより人柄だろうか。

先生に24式をやってもらった。白い上下の服での表現は素晴らしい、初めて見る

人もいて皆ため息をついていた。

金沢からお土産を買ってきていたので、初めて皆でお茶を飲んだ、たまには良いな!

研ちゃんのお姉さんから電話が来た。お正月に来ると思って待っていたらしい。

暮れに贈った、高校時代の友人のお母さん 谷一二三さんの短歌集「青清水」を読んで、

勉強になったと喜んでくれた。

本を私に返さないといけないと思ったらしく、全首書き取ったと言うのには吃驚した。

私に小説だけでなく短歌もやってみたら とのこと、今の私にはブログを書くことと、

本村さんと姪っ子にメールを書き送るだけで精一杯。それでも、姪っ子にメールを

送りながら、自分の生い立ちとか書くことで、私小説の序盤になっているような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)